100年時代を生きるための準備をしましょう!

資産運用

FPギャラリー金沢支社 ファイナンシャルプランナーの清水有里です。

定年退職後の生活資金がいくら必要か考える際に、平均寿命までの生活資金を準備しましょうということをお伝えしていますが、ある書籍によれば、若い方では100歳以上生きる確率が半数以上あるとのことで、老後資金の考え方を見直さなければいけなくなるかもしれません。

<超高齢化社会>

超高齢化社会というのは65歳以上の方の人口が21%以上の場合を示し、日本は世界一の長寿大国です。

平成29年簡易生命表によれば、日本人の平均寿命は「男性81.09歳、女性87.26歳」です。

老後に必要な生活資金を準備しようとすれば、定年が65歳ならば男性は16年間、女性は22年間あるのでその年数分の生活費を準備しなくてはならないということになります。

 

例えば、リタイヤ後に月20万で生活しようとする場合(ご夫婦二人で必要最低限の生活費は月20~25万円と言われています)

ここでは女性の寿命で計算してみますが

20万×12か月×22年=5,280万円

が必要な額だということになります。

過去の記事でも何度かお伝えしています通り、この額をすべて自分で準備するというわけではなく、皆さんには年金がありますので、この金額からもらえる年金を差し引き、その不足分を準備していくことになります。

もらえる年金については、ねんきん定期便から試算ができますので、気になる方はご相談くださいね。

 

この金額は、最低限の生活ができる数字となっているので、もう少しゆとりがある生活を送りたい方は月30~35万となります。

22年間でもトータルでこんな大きな額になるのですが、100歳まで生きるかもしれないとすると、まだ足りないということなのです。

<人生100年時代>

「人生100年時代」という言葉を最近聞いたことはないでしょうか。もう数年前に出版された本なので、すでにお読みになっている方もいらっしゃると思うのですが

リンダ・グラットンの著書「ライフシフト」

で引用されている海外の研究では

2007年に日本で生まれた子供は107歳まで生きる確率が50%もあるとのこと。

107歳まで生きるということは、定年が65歳だと老後は42年間あるということになります。

先ほど述べた金額でも大きな額だったのですが、老後の年数がさらに多くなるということで、生活資金もその年数分増えます。

寿命が80歳と100歳とでは20年も違うのですから、その差20年分を計算すると

20万円×12か月×20年間=4800万円

ということで、80歳まで生きるのと比べると100歳まで生きる場合は単純計算ですが、4800万円も多く準備しなくてはいけなくなるのです。

先ほど挙げました リンダ・グラットンの「ライフシフト」は、政府の「人生100年時代構想会議」の中に取り上げられており、日本でも超長寿社会の新しいロールモデルを構築するための取り組みが行われています。

定年してからの年数が今までの倍となれば、その時間をいかに活力をもって生きていこうという考え方は非常に重要なことだと思います。

自分は何歳まで生きるのかなど誰もわからないことなのですが、90~100歳まで生きる可能性があるかもしれないと考えると、これからの生き方、働き方、住まい、家計など全てにおいて今までと違う選択が必要になってきます。

<新しい時代での生き方とは>

教育→仕事→引退という3ステージから、マルチステージ化していくのです。

このマルチステージというのは、ひとつの仕事だけではなくいくつもキャリアを持ち、組織に雇われない働き方や、何歳になっても学び、形を変化させていくようなイメージのことこと。

詳しく知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

このマルチステージの人生が普通になれば、仕事をいくつも持つようになったり、何歳になっても学ぶ機会を持ったりと、柔軟性を持ち、新しい知識を得て、新しい思考を模索し、新しい視点で世界を見ていくことが必要になっていくと書かれています。

もうそのように感じている方はそう動いていますね。

親世代のやり方は、これからの時代は通用しない、自分で自分らしい人生を作り上げていく必要があるのです。

高齢になっていくことに、経済面や健康面などネガティブなイメージを持たれる方もいるかと思いますが、将来を見通して準備すれば、長寿を厄介ではなく、恩恵にできるのです。

<まとめ>

今日は「人生100年時代」について考えてみました。

自分の人生、どのような選択をしてもいいのですから、楽しく健やかに過ごせるよう今出来ることをしていきましょう。

将来設計、将来資金については、それぞれのライフプランに合わせてしっかりと試算することができますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
清水 有里
石川県独立系FPのしみずゆりです。 自らが経験して感じた「知っているのと知らないとでは、大きな差がつくマネーのこと」を、広く伝えたいと活動しています。 心と体の豊かさについても関心があり、カラーセラピスト、ヨーガインストラクターとしても活動しています。 日々感じたことも合わせて発信していますので、どうぞよろしくお願いします。

“30代から始める”カンタン貯蓄術!らくらく“3000万円”を貯められちゃう方法読むだけリッチメールレッスン

清水 有里

1,960 views

石川県独立系FPのしみずゆりです。 自らが経験して感じた「知っているのと知らないとでは、大きな差がつくマネーのこと」を、広く伝えたいと活動しています。 心と...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧