保険会社の営業マンに資産運用の相談をするのはアリかナシか

資産運用

皆さんこんにちは!(^^)!

今回は「保険会社の営業マンに資産運用の相談をするのはアリかナシか」について考えていきたいと思います。

よくお客様から「保険会社の方の名刺にもファイナンシャルプランナーって書いているんですが何が違うの?」とよく聞かれます。

そもそもファイナンシャルプランナーには日本国内に何万人もいるわけですが、実は2種類に分かれます。

①企業系ファイナンシャルプランナー

こちらは銀行や証券会社や保険会社や不動産会社に勤めていてファイナンシャルプランナーの資格を取得している方たちのことです。名刺にはファイナンシャルプランナーと書いてありますが、実際はその企業に勤めている従業員ということになります。

日本国内のほとんどのファイナンシャルプランナーはこの「企業系ファイナンシャルプランナー」をさします。

②独立系ファイナンシャルプランナー

特定の金融機関の属さないファイナンシャルプランナーの方たちのことです。あらゆる金融機関と業務提携をしているので偏ったご提案ではなくてお客様にとって良いプランをオーダーメイドで作成できます。

この「独立系ファイナンシャルプランナー」は日本でもまだまだ少ないのが現状です。

保険会社のFPに資産運用の相談をする?

まず、基本的には保険会社の営業マン(FP)に資産運用の相談をすることはあまりおススメできません。

なぜかと言いますと、保険会社の営業マン(FP)は、先ほど述べました通り「企業系ファイナンシャルプランナー」にあたります。つまり、自社が扱っている商品でしかお客様に資産運用のアドバイスができないのです。そもそも、日本国内に約50社も保険会社があるにもかかわらずたった一社のご提案しか受けることができないのです。。。

そもそも資産運用っていっても

・生命保険でやるのか

・NISAでやるのか

・iDeCoでやるのか

・不動産でやるのか

・株式や債券なのか

・投資信託なのか

などなど、様々な方法があります。

最近よく耳にするのが、「保険会社の営業マン(FP)にNISAやiDeCoで資産運用をするのはどうなのか?」と聞いてみると「投資はリスクが高いからおススメできない」とか「元本保証の保険の方が安全ですよ」と言われるとよく相談されます。

保険会社の営業マン(FP)がそのように答えるのは、単に知識やノウハウがないというのもありますが、一番の理由は【自分が売りたい保険が売れなくなってしまうから】です。

もちろん、生命保険で将来に向けてお金を増やすことが悪いわけではありませんし、実際良い商品をいくつかあります。けれども、特に初めての資産運用をされる方にとっては、そもそも資産運用には保険以外にも様々な選択肢があるということに気付いてもらいたいと思います。

つまり「髪を切るかどうかを床屋に相談するな!」ということです。

大手保険代理店に資産運用の相談をする?

CMなどでもよく出ている大手保険代理店への資産運用の相談は、国内約50社の保険会社から「ある程度良いもの」を選んでくれますので、一社の保険会社の営業マン(FP)に相談するよりはおススメできます。

ただし、大手保険代理店にいる営業マン(FP)も名前のとおり、「保険しかご提案ができない。保険でしか解決ができない。」のです。一社の保険会社の営業マン(FP)に相談するよりは少しマシなだけで、お客様にとってベストなアドバイスはできないのです。

独立系FP事務所に資産運用の相談をする?

保険会社や大手保険代理店がおススメできないのなら「独立系FP事務所」に相談すればいいのかといいますと、実はこちらに大きな注意点があります。

それはどういった注意点かといいますと、実は独立系FP事務所のほとんどが保険しか扱わない「大手保険代理店と同じ業務形態」なのです!!!

つまり、結局保険のアドバイスしかしてくれないのです。。。

それならどうすればいいのか?

答えは、金融庁に【金融商品仲介業(IFA)】登録をしている独立系FP事務所を選択することをおススメします!

なぜなら先ほど述べました通り、資産運用とっても様々な方法があります。

・生命保険や個人年金

・株式や債券や投資信託

・NISAやつみたてNISAやiDeCo

などなど様々な方法があります。

金融商品仲介業(IFA)に登録している独立系FP事務所では、生命保険以外にも株式・債券などを用いた資産運用の方法を教えてくれます。

また、そもそもファイナンシャルプランナーに6つの業務がございます。

①資産運用

・リスクを減らしたい

・安定的に資産を増やしたい

・老後や教育資金が心配

・資産運用に興味があるけど怖い

そういった方々にあらゆる金融商品の中から一番お客様に合ったプランをご提案する。

②生命保険

・そもそも生命保険が必要なの?

・保険料を安くしたい

・どこの保険会社の商品が良い?

・医療保険やがん保険は?

そういった方々にあらゆる保険会社の中から一番お客様に合ったプランをご提案する。

③税金

・税金が安くなる方法はないの?

・給料に対する所得税や住民税についての対策

・ご両親からの贈与や相続についての対策

・会社で出た利益の法人税についての対策

・金融商品で出た利益は?

など様々な税金について提携税理士とともにご説明する。

④住宅・不動産

・予算や支払負担は?

・住宅ローンの組み方や返し方は?

・銀行の選び方は?

・住宅ローン控除やその他の税金

現在の日本の金融政策などを考慮してベストなローンの組み方をアドバイスします。

⑤相続・贈与・事業承継

・親が亡くなった時の相続税は?

・親から住宅費や教育費の資金援助がある場合は?

なかなか触れることの機会が少ない相続や贈与についてもご説明します。

⑥ライフプラン

将来の年金や退職金の問題、社会保障制度の問題など日本には問題が山積みです。そういった先の読めない日本でどのように生活をしていけばよいのか。どのようなライフプランを考えればよいのかなど、各ご家庭に合ったプランをアドバイスします。

つまり、「資産運用」だけではなく、将来受け取るときにかかる「税金」や将来のお子様の教育資金や「住宅購入」、無駄な「保険」には入らないと教えてくれる、さらには「相続や贈与」の対策など将来にわたっきっちりと各ご家庭に合った「ライフプラン」を作ってくれる独立系FP事務所を探すことが皆さんの「人生を豊かにする」ことに繋がるのです。

The following two tabs change content below.
橋本宗南

橋本宗南

独立系FP事務所である(株)FPギャラリーの役員として活動中。 現在はリクルートSUUMO(スーモカウンター)住宅ローン相談を含む年間約500件の各ご家庭の将来設計を見据えたライフプランの提案から退職金の貯め方・生命保険、損害保険の分析・安定的な資産運用の方法・住宅ローンの有利な組み方、返し方など多岐にわたる相談まで専門的な視点でお客様それぞれに合ったコンサルティングを行っている。

“30代から始める”カンタン貯蓄術!らくらく“3000万円”を貯められちゃう方法読むだけリッチメールレッスン

橋本宗南

4,171 views

独立系FP事務所である(株)FPギャラリーの役員として活動中。 現在はリクルートSUUMO(スーモカウンター)住宅ローン相談を含む年間約500件の各ご家庭の...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧