資産運用はお金持ちだけのもの?

はいどうも!

私はファイナンシャルプランナーという職業柄、お金に関するセミナーをする事もよく有るんですが(2016年セミナーはまた後日告知します)、そのお客様の中でよく『資産運用するほどの資産が無いから私には関係なさそう』とおっしゃる方がおられます。

資産運用ってお聞きになったら、どう思われますか?

『一部のお金持ちだけのもの?』
『私は資産なんて無いから関係ない。。』
『もっとお金が貯まってから。。。』

そう思ってらっしゃる方がめちゃくちゃ多いです。
これはかなりもったいないことです。

ある程度お金が貯まってから資産運用するよりも、効率の良い商品で積み立てをしながら貯めていった方が断然有利なんです。

だって、お金が貯まる間に預貯金してるお金は、その間ほとんど増えませんから。
それを運用商品で積み立てていくと貯めている間も運用されますのでね。

実際に、資産運用をされてる方のほとんどがゼロからのスタートです。
もちろん私自身もそうでした。

勿論、資産家で何億というかなりの金額を運用されてらっしゃる方もおられますが、主婦の方やフリーターなどで、『お金は持ってないんだけど。。。』という方も多いのです。

お金が貯まってから資産運用するという事ではもう遅いのです。
貯まった頃には既にすごい差がついている訳です。

そしてよく、『数千万円貯まったら運用しよう』、『退職金をもらったら運用しよう』と言ってる方を見受けます。

よく考えてみてください。
退職金をもらうであろう定年退職後は老後生活です。
ここからは増やすというよりも、リスクを抑えて減らさない努力をしなくてはならないのです。

だから、ここから運用している様では本末転倒ですし、その年齢では既にリスクを負えなくなっていますから間に合わない訳です。

勿論、最初から元手となる資金が有るに越したことはありませんが、それよりも出来るだけ早いうちに積み立てで効率の良い資産運用を始めることが一番なのです。

複利効果(利息が元金に上乗せされて、更にその合計を元金として利息が付く方法)や、ドルコスト平均法(後日詳細記事をアップします) の効果を侮ってはいけません。

中長期的に見ると、価格変動リスクや為替リスクなどを飲み込むほどの効果をもたらします。

これは、実際に数学的にも証明されていますし、計算すれば誰にでも簡単に分かることです。

こんなことは欧米ではほとんどの大学の授業でも習いますし、誰もがみんなが知ってる常識です。

日本の金融に対する教育は遅れすぎています。

(株)FPギャラリーでは、資産運用をする資金が無いとおっしゃる方には、その資金を効率よく捻出する方法もご提案させて頂いています。

法人には財務強化や有利な税制や金融商品を使って、もちろん合法的な方法で資金を捻出する方法もご提案させて頂いています。

個人の方には、家計の見直しをはじめとして無駄を省いて、積み立てが出来る資金の捻出をします。

節約というものもいいのですが、それでは精神的なストレスにもなります。
実は、そんな事をしなくてもストレスフリーで簡単に無駄を省くことは可能なのです。

今まで気が付かずにムダに払っていたお金、それを浮かせたお金を積み立てて、効率の良い商品で資産運用をしていくと、この不景気な世の中でも簡単に一財産残すことは出来るのです。

長期的に考えると、それに気が付いた人とそのままの人とでは、将来の手元に残る資金は雲泥の差になります。

年金制度もあてにならず、国や地域の社会保障にも期待できないこの時代に、こういった事をご自身で強く意識されるのはご自身の今後の生活を守る第一歩に必ずなります。

最近は独身女性のご相談も非常に増えてきました。
皆さん、自分で何とかしないといけないという危機感が有るのでしょう。
こういう方は全面的に応援させて頂きます、

『まぁ、どうにかなるわ~~』って思っていても自分で対策をしないことには絶対にどうにもなりません!

ちょっと熱く語ってしまいましたが、皆さんももし今の状態を定年まで続けていって、退職時にいくら貯まっているのか計算してみてください。

その金額は生涯の老後資金の金額に足りそうですか?

というわけで今日は、資産運用はお金持ちだけのものじゃないということをお話ししました。

これからも皆さんのお役に立てる情報をどんどん更新していきます。

また次回もお楽しみに!

この記事の著者

伊藤

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FPギャラリー金沢支社

FPギャラリー金沢支社
ページ上部へ戻る